スーパーソルジャーのポーズ!難しいヨガポーズに挑戦してみよう

ヨガポーズ
この記事を書いた人
三世さん

現役ヨガインストラクター
ニューヨークでRYT200取得
海外に12年程住んでいた。
好きなもの:動的ヨガ、アボカド、アイスコーヒー

YogaTaro(よがたろう)をフォローする

ヨガは上達するにつれて、できるポーズが増えてきます。
難易度の高いヨガポーズに挑戦するのは楽しいですよね。
今回はちょっと難しいスーパーソルジャーのポーズについてご紹介します!

スーパーソルジャーのポーズとは?

逆さになって足をつかむ、逆転のポーズの要素も含まれるスーパーソルジャーのポーズ。
柔軟性やバランス感覚、体幹も必要になる難易度高めのヨガポーズです。
Super Soldierという名前の通り、なんだかカッコいいポーズですよね。
股関節の柔軟性アップ、内臓の活性化、下半身の血行促進などに効果があります。
無理して行うと怪我の元なので、基礎が身についてから行いましょう。

スーパーソルジャーのポーズのやり方

  1. プランクポーズになる。
  2. 左足を左手の外側に、大きく踏み込む。
  3. 左手を左足の下に通し、トカゲのポーズになる。
  4. 右足を一歩左足に近づける。右足を浮かせたら、左手でつま先をつかむ。
  5. そのまま右足のひざを上に上げる。

  6. 反対側は左右を逆にして行う。
トカゲのポーズから、後ろの足を前に近づけつつ、前足の重心を見つけることで、ポーズがやりやすくなるでしょう。
落ち着いて順を追って行いましょう。

難しいヨガポーズは基礎から攻めよう

難易度の高いヨガポーズは、突然挑戦するのは難しく危険です。
難しいヨガポーズは、いくつかの基礎のポーズの要素が組み合わさってできています。

例えばアームバランスポーズだったら、まずはカラスのポーズができるようにならないと、サイドクロウやその他のアームバランスポーズに挑戦するのは無理があるでしょう。
カラスのポーズは、チャトランガや八点のポーズを正しく行うことで、できるようになります。

ヨガは基礎のポーズをしっかり行うことで、体幹やバランス感覚が鍛えられ、難易度の高いポーズもできるようになるのです。
基本的なポーズに自信がついてから、難易度の高いポーズに挑戦しましょう!

スーパーソルジャーのポーズに必要なヨガポーズ

スーパーソルジャーのポーズには、トカゲのポーズと天地開脚のポーズの要素が含まれています。
まずはこの2つのポーズをマスターしないと、スーパーソルジャーのポーズは難しいでしょう。
トカゲのポーズと天地開脚のポーズについてご紹介します。

トカゲのポーズ

トカゲのポーズは、股関節の柔軟性が必要になるポーズです。
股関節まわりのストレッチ効果があり、骨盤矯正やヒップアップ、腰痛改善に効果があると言われています。
足の下に肩を入れないのが普通のトカゲのポーズですが、肩を中に入れるバリエーションで行います。

やり方

  1. プランクポーズになる。
  2. 左足を左手の外側に踏み込む。
  3. 左肩を左足の下に入れて、ひじを床につく。
  4. 終わったら反対側も同じようにやる。
股関節に痛みや違和感がある場合は、無理して行うのはやめましょう。

天地開脚のポーズ

その名の通り、天と地に足を開く天地開脚のポーズ
股関節の柔軟性はもちろん、バランス感覚や下半身の筋力も必要になるポーズです。
逆転のポーズの効果もあり、上半身が逆さになることで内臓を正しい位置に戻して活性化させてくれます。

やり方

  1. 前屈になる。
  2. 右足を少しずつ浮かす。
  3. そのままゆっくり足を真上まで浮かす。頭は軽く足につける。
下の足から上の足までが一直線に伸びるのが理想的です。
yogataro
yogataro

トカゲのポーズと天地開脚のポーズに慣れてきたら、スーパーソルジャーのポーズに挑戦してみましょう!

難しいヨガポーズは基礎の応用

難易度の高いヨガポーズは、突然行うと怪我の危険性もあります。
難しいヨガポーズは基礎の応用でできています。
基礎をしっかり行うことで、難しいヨガポーズにも挑戦できるようになります。
難しいヨガポーズを目指して、しっかり基礎をマスターしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました