初心者がヨガインストラクターになるには?ヨガ初心者でも資格は取れる?

ヨガインストラクター
この記事を書いた人
三世さん

現役ヨガインストラクター
ニューヨークでRYT200取得
海外に12年程住んでいた。
好きなもの:動的ヨガ、アボカド、アイスコーヒー

YogaTaro(よがたろう)をフォローする

ヨガインストラクターも近年は珍しい職業ではなくなりました。
ヨガの魅力にはまり、ヨガを始めたばかりで「ヨガインストラクターになりたい!」と思う人も増えているようです。
今回はヨガ初心者がヨガインストラクターになりたい時の方法や注意点をご紹介します!

初心者でもヨガインストラクターになれる?

もちろん、初心者でもヨガインストラクターを目指せます
(ここでの初心者とは、ヨガを始めて半年未満程度のことを言っています。)
初心者からヨガインストラクター養成スクールでヨガを学ぶ人も少なくはありません。

初心者からヨガインストラクターを目指す場合は個人差もあり、運動歴などが豊富な人は飲み込みが早い可能性もあります。
例えばダンスやピラティスなどの経験がある人は、似たような知識を持っているので解剖学やアーサナを学ぶ上でアドバンテージがあります。

そして、もちろんヨガ経験が多いに越したことはないので、ヨガ初心者がヨガインストラクターを目指す場合は、これからしっかりとヨガの知識を頭と体を使って身につけなければなりません。

初心者でもヨガインストラクター資格はとれる?資格取得の注意点3つ!

もちろん初心者でもヨガインストラクター資格は取得できます。
ヨガインストラクター養成講座を受けることで、1からヨガの知識や指導法を学ぶことができます。
ヨガ初心者が資格を取得する時の注意点をご紹介します。

初心者は迷わずRYT200を取得しよう!

特に初心者の方は、あまりヨガ資格に関して詳しくないと思いますが、まずはRYT200を取得するのをおすすめします。

RYT200というのはRegistered Yoga Teacherの略であり、1番ベーシックなヨガインストラクター資格です。
RYT200は全米ヨガアライアンスという世界で1番知名度の高いヨガ協会によって制定された、国際的なヨガ資格です。

他にもヨガの資格はありますが、RYT200ほど国際的な知名度を持つものはありません。
そしてRYT200は200時間かけてアーサナ、解剖学、ヨガ哲学、指導法などをバランスよく学べるようにカリキュラムがある程度制定されています。
ヨガの求人に応募する際にも、RYT200取得者限定の所もあるので取得して損はない資格でしょう。

初心者の場合は短期より長期がおすすめ

RYT200のヨガインストラクター養成講座には、1ヶ月程度の短期で取れるものや、長いものでは24ヶ月程度かけて取得するところもあります。

初心者の場合は焦らずに長期でしっかりと取得するのをおすすめします。
「自分は短期集中型だから…」という方はそれでもいいのですが、ヨガ資格取得後もレッスンに通ったりサポートが得られたりする、長く通えるスクールを選ぶのがいいでしょう。

最大24ヶ月通えるYMCメディカルトレーナーズスクールや、数ヶ月かけて取得できるヨガインストラクター養成校の老舗であるアンダーザライト ヨガスクールなどは長く付き合えるヨガスクールとしておすすめです。

YMCメディカルトレーナーズスクールの公式HPはこちら

アンダーザライト ヨガスクール公式HPはこちら

RYT200をオンラインでも取得できるおすすめスクールに関してはこちらの記事をチェック!↓

2年程度のヨガの経験が必要なことも

ヨガ資格養成講座には2年程度のヨガ経験が求められることもあります。

確かに、全く知識がゼロの状態で養成講座についていくのは、かなり大変かと思います。

yogataro
yogataro

少なくとも半年から1年程度は経験がないと、完全なるゼロから突然ヨガインストラクターを目指すのは難しいです。

例えば全米ヨガアライアンス認定の老舗校アンダーザライト ヨガスクールの短期取得コースや、解剖学に基づいた正しいヨガが学べると名高いリラヨガインスティテュートでは、『2年以上の経験者』という規定があります。

場合によっては焦らずに、2年程度ヨガスタジオに通い、ヨガに触れてから焦らずに資格を取得するのもいい事だと思います。

アンダーザライトヨガスクールの公式HPはこちら

リラヨガインスティテュートの公式HPはこちら

初心者でもヨガインストラクターとして働けるスタジオも?

中にはヨガ初心者で、資格がなくてもヨガインストラクターとして働けるスタジオもあります。
働きながら資格も取得できる2つのスタジオをご紹介します。

LAVA

ホットヨガの大手として有名なLAVA(ラバ)では、ヨガインストラクターになりたい未経験の方を積極的に採用しています。
研修サポートが充実しており、働きながらヨガインストラクターとしての知識を学べます。
RYT200を働きながら取得することができるのはお得なポイントです。
ただ、ラバはホットヨガのみなので、ホットヨガが好きじゃない方には難しいでしょう。
ホットヨガを受けたことがない方は、1度受けてみてから決めるのをおすすめします。

LAVAの公式HPはこちら

アミーダ

ホットヨガ大手のアミーダは未経験でヨガインストラクター資格を取得でき、養成講座の卒業生を積極的に正社員として卒業後すぐに採用することでも知られています。

こちらもRYT200が取得できる上に、すぐに就職できる環境が整っているので、初心者の方は学べて経験も積めるのでお得です。
ただ、こちらもホットヨガなので、ホットヨガが好きかどうかは重要です。

アミーダの公式HPはこちら

【まとめ】初心者がヨガインストラクターになるために大切なステップ3つ

ヨガは奥が深く、知れば知るほどハマってしまいますよね。
好きなヨガを仕事にして楽しく健康的に働きたいと思う方は増えているようです。
ヨガ初心者の方がヨガインストラクターになるために大切なステップを3つまとめました!

まずはたくさんヨガを受けてみる

ヨガは経験と共に深まるものです。
いつまでも初心者のままではいられないので、色々なヨガを受けてみましょう。

色々受けてみることで「このヨガをもっと学びたい」とか「こんな風に教えたい」とかイメージもつかめるでしょう。
ヨガインストラクターになるためには、たくさんヨガを経験することは欠かせません。

RYT200取得コースの説明会や資料請求をしてよく比べる

資格を取得する時は、説明会や資料請求などは無料でできるスクールがほとんどです。
色々な養成講座の受講可能期間や内容を比べて、実際にスクールの体験レッスンを受けたりして自分に合ったスクールを見つけましょう

養成講座を取得するスクールとは長いお付き合いになるので、焦らずに比較して選びましょう。

RYT200を取得する

自分に合ったスクールを見つけたら、国際的なヨガ資格であるRYT200を取得しましょう。
200時間かけてバランスの取れたカリキュラムでヨガを学んだら、ヨガインストラクターとしてのスタートラインに立つことができます。
スタートラインに立ったら、ヨガインストラクターとしての仕事を探し、少しずつキャリアアップを目指しましょう。

初心者からでもヨガインストラクターになれる

ヨガインストラクターになるには経験は欠かせません。
初心者からスタートする場合は、手間を省かずにしっかりとヨガを経験して学びましょう。
初心者でも焦らずにヨガを学び、ヨガインストラクターを目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました